よしながふみと言えば、男女逆転した大奥を描いて、映画化までしている漫画家で有名だがグルメとしても名が知れている。その彼女がコミックエッセイとしてお店を紹介している訳だが、出てくる料理がとにかく旨そう!
登場する同居人S原氏やツヤツヤF山さん、激甘党のM脇さんなど個性的な人々を交えて、和、洋、中、その他もろもろがどんどん出てくる。
「あぶらがどうしておいしいのか」は、「にくづき(月)に旨いと書いて脂なんだ」というやり取り・・・どこかで使わせていただきたい。そして躊躇なくあぶらを喰らいたい。

特にパンの話は、すぐに近くのベーカリーに走り出したくなる。オチも含めて大好きな話だ。
燃費が悪くてド派手なO田さんは羨ましい。たくさん食べてもよいスタイルってどうしたらできるんだろう。
おいしい料理の紹介のついでに(笑)、YながさんとS原氏の同居コメディもつい笑ってしまう。
年頃の女性って、みんなこんな考えなんじゃなかろうか。